かざま甲州 シュールリー 750ml

手ごろな価格で心地よいワインを提供してくれる老舗ワイナリー。

風間家は1834年から続く名家で長年清酒蔵として栄えてきました。
先々代から始めたワインですが、今はワイン1本で現在は16代目の風間 聡一郎さんが栽培と醸造を仕切っておられます。

ワインは甲州種とメルロー、そしてこだわりのバルベーラを中心にクリーンで柔らかな味わいのワインが中心。

この甲州はワイナリー南側のぶどう畑で栽培している樹齢60年ほどの甲年種を100%使用した辛口の白ワイン。

シュール・リーとはワインの醸造テクニックの一つで発酵中に発生した澱を取り除かないで、発酵容器底部に沈殿させたまま放置することで、澱から旨味や複雑味を抽出する方法。
一般的にはフランス ロワール地方のミュスカデ種を使ったワインに用いられることが多いです。

力のあるきれいな酸とミネラル感の散りばめられたワインに仕上がっています。

このシュール・リーを造るとき、シュール リー反対派のお父様に納得してもらうため黙って仕込み、黙って飲んでもらった結果、お父様より「美味しい」をいただいて製品化になったという自信の甲州です・

販売価格 2,200円(税200円)
購入数


About the owner

西島 俊裕

一つ一つの生産者さんと繋がれるようなショッピングサイトにします。 アグレッシブな日本酒と日本ワインの現場の空気が少しでも伝わって楽しんでいただければと思います。

Top