勝沼ルージュ 2018  750ml

勝沼の盆地から北東の方に目をやると菱山の鳥居平(とりいびら)が目に飛び込んできます。

日当たりの良いなだらかな斜面に広がるぶどう畑がGI勝沼の特級畑「鳥居平」がそれであります。

シャトー勝沼の歴史は古く、明治10年にさかのぼる。

その後4代続くファミリー企業としてワイン製造に従事してきました。
そのシャトー勝沼が「日本が世界に誇るファインワイン」としてブランディングしたのが

鳥居平今村

決して海外のワインのようにパワフルでエネルギッシュなワインを造ることが難しい日本の風土に合って、日本らしさを最も表現できるテロワール。
その鳥居平の70%を管理する今村家はそのテロワールを存分に表現すべく研鑽を積み重ねています。

「勝沼」は勝沼地区の中でも勝沼町勝沼のぶどうを厳選。
「桜地蔵」と呼ばれる特別な畑からとれるブドウで造られています。

新鮮な摘みのフルーツ感とバラのような香りが印象的です。
果実味と酸味のバランスがよく渋みは角の取れた優しい味わいです。

ベーシックラインではありますがひじょうに高品質な出来です。

販売価格 1,980円(税180円)
購入数


About the owner

西島 俊裕

一つ一つの生産者さんと繋がれるようなショッピングサイトにします。 アグレッシブな日本酒と日本ワインの現場の空気が少しでも伝わって楽しんでいただければと思います。

Top