北海道ワイン 旅路 オレンジ 2019 北海道限定 720ml

北海道ワイン 旅路 オレンジ 2019

郷愁をそそる名前「旅路」。
これってブドウの名前なんですね。
「旅路」は、もともと北海道小樽市の塩谷(しおや)というエリアに自生していた、生食用のブドウでした。むかしは地名をとって「紅塩谷」と呼ばれていたそうです。

なぜ「旅路」と呼ばれるようになったのかというと、1967年〜68年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「旅路」に由来します。最高視聴率は57%にもおよび、一世を風靡したのだとか。物語の舞台は「紅塩谷」の原産地、小樽。ドラマの人気にあやかって、「紅塩谷」は「旅路」と呼ばれるようになったのだそうです。

そんな旅路をつかったワインが北海道ワインから出ました。
このワイン、実は白なんですが、北海道限定で一部オレンジワインとして作られました。その中で20ケースだけ道外に出荷されることとなり、当店にも入荷してきました。

色はきれいなオレンジ色で透明感があります。フルーティでブドウ本来の香りがありチャーミングな果実味に溢れています。
女性だけのワインコンクール「サクラアワード」で高評価をえたのもうなずけます。

日本ワインらしい控えめな香味ですが、それがやっぱり和食にあってきます。マリアージュというよりはお供という感じですね。
試飲した日はてんぷら、アジのなめろう、カキ飯と頂きましたが、どれも食事を引き立てていました。カキ飯との相性は特によかったように思えます。

一日の終わりにほっとできるワインです。
販売価格 1,650円(税150円)
購入数


About the owner

西島 俊裕

一つ一つの生産者さんと繋がれるようなショッピングサイトにします。 アグレッシブな日本酒と日本ワインの現場の空気が少しでも伝わって楽しんでいただければと思います。

Top